このブログを始めるきっかけ①(お絵かき腐女子脱却編)

初めまして。

三度の飯より鶏皮が好き・鶏皮です。

 

タイトルが「ブログを始めるきっかけ」とあるんですが、

ちょっと遠回りして昔話から始まります(笑)

自己紹介も兼ねつつ、ふわっと読んで頂けたらと思います~。

 

鶏皮、現在28歳。

ゴリゴリの腐女子です。(最近落ち着き気味)

絵を描くのが好きで、昔は同人誌を出したりしてました。

最近はインターネット落書きマンとしてちょこちょこ描く程度でやってました。

 

高校ぐらいから腐女子に目覚め、寝ても覚めても絵描いて

アニメ観て、漫画読んで、サイト更新して、イベント行って、同人誌買って、描いて、

周りも皆、絵を描く腐女子だったので共に語って、切磋琢磨して…

 

そんなことしてたらあっという間に

彼氏の一人もいないまま28歳になりました。

(追記)→2018 10/20初めての彼氏ができました。

 

でもそれでも別に良かったのです。

私にはこれしかない!というほどの趣味だったし、

自分の好きなこと・やりたいことをやっていた結果なので当然といえば当然。

 

よくネットでは「腐女子でも普通に彼氏いたり、結婚できるよ!"腐女子"なことは全く関係ない!」という意見もよく見受けられますが、

私からすると、コレ、まじ人によると思います。

 

私はこの10年以上ずーーーっと「彼氏ほし~」とうわ言のように言ってましたが、結局二次元以外に興味がなかったんだと思います。

二次元というより、絵を描くことに。

 

彼氏とやらができて共に時間を過ごすことより、もっと絵を描いて上手くなりたい。

もっと絵が上手くならなきゃ。私にはコレしかないんだから。

心の中ではずーっとこう思ってたんじゃないかなと思います。

 

そんな気持ちが揺らぐような出来事が日々じわりじわりと起き始めていました。

 

SNSの台頭と評価依存症

 

 

今やおえかき腐女子になくてはならないツールがPixivとTwitterです。

もう腐女子であれば当たり前の二大ツールなので説明は省きますが、

 

自分の絵に「いいね」という名の評価がつく。

 

このシステムから私の同人趣味は段々崩れ始めていったように思います。

それまでは描きたいものを描いて、上手く描けないと落ち込むことはあれど

それでも「絵を描くことが楽しい」が勝り、楽しんでオタクやってました。

 

しかしPixivやtwitterに絵を載せるようになり、いつからか

どうしたらもっと評価が得られるか。

自分ではうまく描けたと思ったのにあの人より評価が低いのはなぜか。

評価評価評価評価。

 

巷で言われる「評価依存症」にすっかりはまってしまいました。

元々人の目をすごく気にするしょうもない性格だったこともあり、

症状はひどく、人の絵を見ることすらもできないような状態になりました。

その頃くらいから絵を描くことが「楽しいこと」というよりは

自己評価の低い自分が「唯一評価を得る為のツール」以外の何者でもなくなりました。

 

まぁ~~~楽しくない!(笑)

 

それでも4~5年くらいはそんな環境でも相変わらずおえかき腐女子やってました。

そのSNSのお陰で人と繋がって、同人活動が上手く行った時期も多少ありましたし。

それに楽しい楽しくないの感覚は麻痺してました。

だって自分にはオタク趣味しかないと思い込んでたから。

 

でもやっぱりどんどん絵を描いて載せることが緊張して辛く落ち込むことばかりになっていることに気付きました。

あんまり楽しくない。できればやりたくない。

なにかの作品にハマることも少なくなっていきました。

 

なにかにハマって創作しないと!と漫画を大人買いしてみたり、

流行りのアプリゲームをやってみたり、惰性でアニメを観てみたり

するものの、あまり意欲も上がらず。

段々とペンタブを握る回数も減っていきました。

 

そして今も一生懸命創作活動をしてキラキラ輝く友人を横目に見ながら

「あ、私はあの道には行けない人間なんだな」と漠然と思いました。

 

そこで今まで10年以上突っ走ってきた趣味が手元からするっと

落ちたような感覚がして、今の自分にはなにもないなということに

気付かされました。

 

②に続く。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村

よかったらクリックお願いします^^